本文へ移動

防火対象物の防火安全情報

「適マーク制度」をご存知ですか?

「適マーク制度」は、宿泊施設からの申請に基づいて、消防機関が審査した結果、消防法令のほか、重要な建築構造等に関する基準に適合していると認められた建物に対し、「適マーク」を交付する制度です。
 宿泊施設が「適マーク」を掲出することにより、建物の安全・安心に関する情報を利用者に提供することが可能となります。


「適マーク」の種類

「適マーク」には金色と銀色の2種類があります。
 消防機関が審査した結果、表示基準に適合していると認められた場合は、「適マーク(銀)」が交付されます。3年間継続して表示基準に適合していると認められた場合は、「適マーク(金)」が交付されます。            

消防法令違反公表制度について

1.違反対象物の公表とは

 奥州金ケ崎行政事務組合消防本部では、建物を利用する方が、自ら利用する建物の危険性に関する情報を入手し、利用について判断ができるよう、消防法令違反情報を公表する制度を令和2年4月1日から開始しました。

2.公表となる対象物は?

・集会施設、飲食店、物販店舗、ホテルなど不特定多数の方が利用する建物 
・病院、社会福祉施設など一人で避難することが難しい方が利用する建物

3.公表となる違反項目は?

次の消防用設備の設置義務がある建物のうち未設置であるもの。
 ① 屋内消火栓設備
 ② スプリンクラー設備
 ③ 自動火災報知設備

4.公表するのはどのような場合?その方法は?

違反の内容を通知した日から14日を経過しても違反が継続している場合に、
奥州金ケ崎行政事務組合ホームページに掲載します。
  問い合わせ先
   奥州金ケ崎行政事務組合消防本部 予防課査察係 
   TEL 0197ー24ー7211


圏域人口・世帯数
奥州市
112,216人
(△65)
46,416世帯
(60)
金ケ崎町
15,299人
(△6)
6,282世帯
(17)
127,515
(△71)
52,698世帯
(77)
令和4年8月31日現在 ()内は前月比
 
構成市町ホームページ
2
0
7
8
5
9
TOPへ戻る