本文へ移動

水質状況

 胆沢ダムを水源とし、構成市町の奥州市及び金ケ崎町へ水道水を供給しています。水道水を安心してご利用いただくために、検査地点、検査項目及び検査頻度を設定し、水道法施行規則第15条に定めるところにより水質検査を行い、供給する水道水が安全で良質なことを確認していきます。

水道水等放射性物質濃度の測定

 胆沢ダムから取水した原水及びたんこう浄水場で飲み水にした浄水の放射性物質濃度の測定を定期的に実施しています。
 放射性物質濃度の測定結果は、以下のとおりです。
 放射性物質濃度の測定結果
 
■たんこう浄水場着水井
項目
放射性セシウム
134
放射性セシウム
137
ヨウ素
131
採水日
原水 不検出 不検出 不検出 令和2年9月15
(単位:ベクレル/kg)
 
たんこう浄水場浄水池出口
項目
放射性セシウム
134
放射性セシウム
137
ヨウ素
131
採水日
不検出 不検出 不検出 令和2年9月15日
(単位:ベクレル/kg)
 
※ 【 不検出:検出下限値未満 】
 
 過去の測定結果等
 
 過去の測定結果については、こちらからダウンロードできます。

お問い合わせ

 事務局 水質管理課浄水係
 電話:0197-25-8111 FAX:0197-24-5823
 
 
圏域人口・世帯数
奥州市 114,876人 45,803世帯
金ケ崎町 15,580人 6,177世帯
130,456
51,980世帯
令和2年9月30日現在
 
構成市町ホームページ
0
9
7
9
8
0
TOPへ戻る