本文へ移動

廃棄物計画等の公表

循環型社会形成推進地域計画

 循環型社会形成推進地域計画とは、地域の廃棄物処理やリサイクルの方向性を示すために市町村が作成するもので、この計画に基づいて廃棄物処理施設整備の財源である「循環型社会形成推進交付金」が交付されます。

 奥州金ケ崎行政事務組合とその構成市町である奥州市及び金ケ崎町では、ごみ焼却施設の基幹的設備改良工事(施設を長く使用するため、老朽化した設備を更新する工事)等の実施に向けて、平成28年度から令和2年度を計画期間として計画を策定しています。 

循環型社会形成推進地域計画の事後評価について

 計画期間の満了に伴い、循環型社会形成推進交付金交付要綱の規定に基づく事後評価を実施しましたので、その結果を公表します。

圏域人口・世帯数
奥州市
108,749人
(△187)
46,510世帯
(46)
金ケ崎町
15,113人
(11)
6,413世帯
(43)
124,862
(△176)
52,923世帯
(89)
令和6年4月30日現在 ()内は前月比
 
構成市町ホームページ
2024年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 第3日曜ごみの受入日
3
3
2
1
2
0
TOPへ戻る